2019GW天皇退位の礼・即位の礼の交通規制エリアは?日程と時間・混雑予想も!

こんにちは!タンゴです。

平成もあとわずか、いよいよ令和改元が近づいてきました!

10連休中は、4月30日天皇陛下退位の礼、5月1日令和新天皇即位の礼、5月4日の新天皇即位初の一般参賀もあり、都内皇居周辺の混雑が予想されています。

この記事では、

  • 天皇退位の礼・即位の礼に伴う交通規制のエリアと日時
  • 天皇退位の礼・即位の礼に伴う都内皇居周辺の混雑予想

についてまとめました。

この期間に、皇居周辺にお出かけの予定がある人の、参考になれば嬉しいです。

天皇退位の礼・即位の礼に伴う交通規制のエリア・日時

10連休の天皇退位の礼・新天皇即位の礼に伴う交通規制が行われるのは、次の日程になります。

交通規制が行われる日時(時間は目安です)

  • 4月30日
    「退位礼正殿の儀」の行事の前(〜17:00)
    「退位礼正殿の儀」の行事の終了後(17:10〜)
  • 5月1日
    「剣璽等継承の儀」の行事の前(〜10:30)
    「即位後朝見の儀」の行事終了後(11:20〜)
  • 5月4日
    「一般参賀」の前(〜10:00)
    「一般参賀」終了後(〜15:00)

▼各儀式とイベントについてはこちらの記事をご覧ください

2019年天皇退位の礼と新天皇即位の礼の儀式一覧とその内容まとめ

交通規制が行われる時間

  • それぞれ該当日時の10分〜15分間
    ※車両検問が行われるので、交通渋滞の発生が予想されます

交通規制が行われるエリア

  • 皇居と赤坂御用地を結ぶ区間で、内堀通り、青山通り、外堀通り等
    ※下に、通行推奨マップを掲載していますのであわせてご覧ください

天皇退位の礼・即位の礼に伴う都内皇居周辺の混雑予想

10連休、改元、天皇退位・新天皇即位と、非日常が重なるため、単に交通規制だけでなく、警備も厳重に行われるため、車両検問が実施されます。

警視庁より、交通規制に伴う推奨ルートが大型運搬車向けに公布されていますので、混雑回避の際の参考にしてください。

それぞれ、赤い点線が、推奨ルートです。

ここで、気をつけなければならないのは、大型運搬車がこのルートを使うよう推奨されているという点です。

その点も含めて、混雑回避の時間帯とルートの計画を立てる必要があります。

4月30日(退位礼正殿の儀)の通行推奨マップ

4月30日は、退位の礼「退位礼正殿の儀」が、午後5時から行われます。

平成最後の日、かつ夕方であることと、10連休の中日で出勤されている人も若干多めという予想で、混雑が考えられます。

4月30日の皇居と赤坂御用地周辺の通行推奨ルートマップ

5月1日(剣璽等継承の儀と即位後朝見の儀)通行推奨マップ

5月1日は、即位の礼「剣璽等継承の儀」と「即位後朝見の儀」が行われます。

儀式は午前中に行われるので、午後の混雑は少ないと思われます。

5月1日の皇居と赤坂御用地周辺の通行推奨ルートマップ

5月4日(一般参賀)の通行推奨マップ

5月4日は一般参賀が行われます。

一般参賀者は、午前9時半~午後2時半の間、皇居正門(二重橋)から入場しますので、この付近では歩行者も増えると予測されます。

退出は、坂下門、桔梗門、大手門、平川門、北桔橋門、乾門のいずれかになりますので、この周辺も時間帯とあわせて避けた方が良いでしょう。

5月4日の皇居と赤坂御用地周辺の通行推奨ルートマップ

おわりに

この記事では、

天皇退位の礼・即位の礼に伴う交通規制は、

  • 4月30日、5月1日、5月4日
  • エリアは、皇居から赤坂御用地の区間が中心

として行われることと、混雑を避けるための参考マップを掲載しました。

この記事が、混雑を避けるための参考になれば嬉しいです。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です