東京オリンピックのチケット抽選結果発表はいつ?確認方法と当選後の流れを解説!

【2019.11.8追記】

オリンピック第二次抽選販売(11月13日から)の概要を追記しました。

【2019.7.6追記】

落選者対象の「セカンドチャンス」、先着順販売→第二次抽選販売への切り替えにともない、記事の更新を行いました!

【2019年7月更新】東京オリンピックチケットは今からまだ間に合う?全選択肢を紹介!

【東京オリンピック2020】公式チケットの買い方は?エントリー方法から支払いまでを解説!

こんにちは!タンゴです。

東京オリンピック2020チケットの抽選申し込みが終了し、抽選結果を心待ちにしている人も多いかと思います。

抽選後の流れは、公式サイトやメルマガでもアナウンスされていますが、うっかり見落としていたりしないよう気をつけてください。

この記事では、

  • 東京オリンピック2020チケットの抽選結果発表と確認方法
  • 東京オリンピック2020チケットに当選した場合の購入の流れ

についてまとめました。

東京オリンピック2020チケットの抽選結果発表と確認方法

東京オリンピック2020チケットの抽選申し込みをされた人にとって、気になるのが結果発表です。

第一次抽選結果は、6月20日(木)に発表の予定です。

第二次抽選結果は、12月18日(水)に発表の予定です。

発表は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公式サイトにログインして、マイチケットのページで確認することができます。

東京オリンピックチケット2020の抽選申し込みでは、開始直後に公式販売サイトにアクセスが集中しました。

大会組織委員会は、チケットの申し込み件数や倍率などは公表していませんが、申し込みの際、必要なIDへの登録件数は、およそ750万件と発表されています。

発表の際にも、アクセスが集中する可能性があるので、アクセスの時間帯など、深夜や早朝などにずらした方が良いかもしれませんね!

気をつけて欲しいのは、詐欺です。

手紙や電話が来ることはありませんので、注意してください。

また、申込者には、メールで案内が来るということですが、以下の件に気をつけてください。

組織委は対応策として、支払い決済に関わる重要なメールという観点から、クリックすれば自動的にインターネットにアクセスできる「URL」をメールに記さないことを決めた。「URLが張り付いていたら偽メールだと思ってください」

引用:日刊スポーツ

できるだけ、申し込み確認メールに添付されている、マイチケットのページで確認を取った方が安全ですね!

東京オリンピック2020チケットに当選した場合の購入の流れ

さて、抽選結果を確認して、めでたく当選した場合、チケットを購入する権利を持つことになります。

複数のチケット申し込みをしている人がほとんどかと思いますが、それぞれ、当選と落選が混在している場合もあるかもしれません。

当選したチケットは、すべて購入する必要があるということに注意してください。

すべてのチケットの支払いを、期日までに行なって初めて、チケットを手に入れることができます。

東京オリンピック2020チケットの購入手続きの期間と支払い方法

東京オリンピック2020チケットに当選したら、早速購入の手続きを始めましょう。

東京2020のメルマガを受け取っている人の手元には、詳細な手続きの流れが届いているかと思いますので、ここでは、ポイントに絞って紹介していきます。

もし、購入チケットの手続きに関するメールを受け取れていない場合、メール受信拒否の設定になっている可能性があります。

重要なアナウンスは、メールで届くので、受け取れるように設定をしておきましょう。

  • 第一次抽選の購入手続き期間:2019年6月20日〜7月2日
    第二次抽選の購入手続き期間:2019年12月18日〜1月10日
    ※12月24日(火)から1月6日(月)11:59まで、チケットの購入手続は休止します。
  • 代金の支払方法:VISAカード/現金(税込30万円未満のみ)

購入手続きは、当選発表後から購入手続き期間最終日までの間の支払い決済で完了します。

代金の支払い方法は、現金かVISAカードの2種類から選ぶことができますが、チケット代金が30万円以上だと、VISAカードでの支払いになるので、準備をしておきましょう。

ちなみに、ここで言うチケット代金とは、税込になります。

現金で支払う場合

東京オリンピック2020チケットの代金が30万円未満の場合は、現金で支払うことができます。

現金で購入する場合は、次のコンビニエンスストア店頭でのお支払いとなります。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

コンビニでは、チケット代金のほかに、別途手数料(1件につき税込432円)がかかります。

コンビニ店頭での支払いは現金のみで、VISAカードは使えないので、注意してください。

領収書などが必要な場合は、店頭で発行してもらえます。

VISAカードで支払う場合

VISAカードを持っていない場合は、早めにカードをつくっておく必要があります。

VISAカードを持っている人でも、次に述べる点について確認しておくと良いでしょう

  • 有効期限、利用限度額、滞納などカードが支払いに使える状態かどうか
  • 認証パスワード(VISA認証サービス)の確認

認証パスワードを忘れてしまったとか、パスワードが違っている場合、正しいパスワードを確認、もしくは新規パスワード発行の手続きに時間がかかります。

カードの発行会社にもよりますが、基本的には、パスワードは郵送のため、手続きに最低でも1週間くらいかかってしまいますので、早めに確認してください。

東京オリンピック2020チケットの受け取り

東京オリンピック2020チケットの受け取りは、2020年春以降を予定していますが、チケット購入の際に、チケットの受け取り方法を決める必要があります。

抽選申し込みでのチケットの受け取り方法は、次の3種類です。

  1. 指定した住所宛(日本国内のみ)に紙に印刷されたチケットを送ってもらう
    別途、紙のチケットの発行手数料324円(税込)/枚、配送料864円(税込)/件
  2. 購入者自身がプリンターでチケットをプリントアウトする「プリント@ホーム」
  3. 電子チケットサービスを利用モバイルチケット(モバイル端末での受取り)

おわりに

この記事では、

  • チケットの抽選結果発表は、12月18日(水)公式サイト→マイチケットで確認
  • チケットの購入手続きは、1月10日まで!VISAカードか、コンビニで現金払い(購入手続き休止期間に注意!)
  • チケット受け取りは2020年春以降、受け取り方法は購入手続きの時に決める

ということとあわせて、それぞれの注意事項についてまとめました。

オリンピックチケット抽選結果を心待ちにしている人、そして、めでたく当選した時の参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です