東京オリンピックのチケット追加抽選販売はいつ?購入手順や事前準備も!

【2019.8.1追記】

第一次抽選申込落選者対象の追加抽選販売の申し込みは8月8日から8月19日です。

詳細を追記しました。

こんにちは!タンゴです。

大会組織委員会が落選者を対象にした追加抽選販売「セカンドチャンス」を、そして、予定されていた一般販売(先着順販売)は、第二次抽選販売に切り替えることを決定しました。

▼東京オリンピックチケット販売の流れは、こちらの記事でも書いているので、ぜひご覧ください。

【東京オリンピック2020】公式チケットの買い方は?エントリー方法から支払いまでを解説!

この記事では、

  • 東京オリンピック2020チケット追加抽選販売「セカンドチャンス」
  • 東京オリンピック2020チケット申し込みは今からまだ間に合うか

についてまとめました。

東京オリンピック2020チケット追加抽選販売「セカンドチャンス」

5月の抽選販売(第一次抽選販売)で、チケットがすべて落選してしまった人への、敗者復活戦とも言われる、追加抽選販売「セカンドチャンス」が発表され、喜んでいる人も多いのではないでしょうか?

セカンドチャンスに応募できるのは、

  • 第一次抽選販売でチケットがチケットが1枚も当選しなかった人
  • IDひとつにつき1セッションのみ申し込み可能

です。

追加抽選販売の背景には、抽選に当たったけれど、実際に購入をしなかったという人が組織委員会の想定よりも多く、売れ残ったチケットの数が予想を大きく上回ったということが、言われています。

対象種目は、明確にはなっていませんが、予選ラウンドや席数に余裕のある団体球技などが中心と言われています。

観たいセッションが販売されていたら、利用したいですね!

とにかく、競技は何でもいいからオリンピックを直接観戦したい!という人にとっては、本当にチャンスかもしれません。

【2019.8.1追記】第次抽選の追加抽選販売について追記しました。

申し込み開始は8月8日、20競技170セッションが対象で、売り出し枚数は68万枚以上です。

開閉会式やみんなで応援チケットの販売はありません。

追加抽選販売の内容は次の通りです。

次抽選の追加抽選販売について

【スケジュール】

抽選申込受付期間:201988日(木)未明〜819日(月)11:59

抽選結果発表:2019911日(水)

購入手続期間:2019911日(水)〜924日(火)23:59

対象の競技・種別】

  • 水泳(飛込/水球)
  • 陸上競技/陸上競技(マラソン)
  • 野球
  • ソフトボール
  • バスケットボール
  • カヌー(スプリント)
  • 自転車競技(マウンテンバイク/ロード)
  • 馬術(馬場馬術)
  • フェンシング
  • サッカー
  • ゴルフ体操(体操競技)
  • ハンドボール
  • ホッケー
  • 近代五種
  • ボート
  • ラグビー
  • テコンドー
  • ビーチバレーボール
  • バレーボール
  • ウエイトリフティング
  • レスリング

詳しいチケット内容や価格はこちらのpdfをご確認ください。

気をつけたいのは、第次抽選の追加抽選販売以降の流れです。

秋に予定されていた先着順販売が、抽選販売(第二次抽選販売)に変更となり、その時には、開閉会式や人気種目のチケットも販売されると言われています。

さらに、その後の店頭販売でも同様、人気種目のチケットは、販売されると考えられます。

チケット販売が、IDで管理されていることを考えると、一度、当選したら、その後、当選の確率は減ってまうのでは無いかと思っちゃいますよね。

追加抽選販売で、とりあえずチケットを手に入れたところで、その後、本当に見たいチケットが販売されていたら、なんかちょっとショック…と感じるかもしれません。

東京オリンピック2020チケット申し込みは今から間に合うか

5月の抽選申し込みをしなかった人の中には、「やっぱり抽選だけでも申し込めばよかったなー」とか、「もう、先着順販売だから、チケットは無理かなー」など諦めモードの人もいると思います。

第一次抽選販売で購入手続きが完了したチケットは322万枚で、オリンピックチケットの総数は900万枚程度ということです。

抽選販売スタート時には、約1000万枚とされていたので、若干少なくなったみたいですね。

でも、先着順販売が第二次抽選販売に切り替わったことで、まだまだ間に合います。

一般観戦チケット以外にも、観戦ツアーや飲食とセットのチケットなど、観戦チケットを入手する方法は、色々あります。

交通と宿泊がセットになった観戦ツアーは、都心の宿泊施設の不足や混雑の懸念がある中で、一番安心の観戦方法かもしれませんね!

▼東京2020オリンピック公式観戦ツアーについてはこちらの記事をご覧ください

【東京オリンピック2020】公式チケットの買い方は?エントリー方法から支払いまでを解説!

また、無料で観戦するとか、聖火ランナーに応募するとか、オリンピックに参加する方法もありますので、ぜひ、次の記事もご覧ください。

▼無料で観戦する方法はこちらの記事をご覧ください

東京オリンピック2020を無料で競技観戦する方法!キャンペーン情報のまとめも!

▼ホスピタリティパッケージなど他のチケットについてはこちらの記事をご覧ください

【2019年7月更新】東京オリンピックチケットは今からまだ間に合う?全選択肢を紹介!

おわりに

この記事では、

  • 第一次抽選販売の追加抽選販売は8月8日から申し込み受付開始
  • 先着順販売→第二次抽選販売に
  • 追加抽選販売に売り出されないセッションも第二次抽選販売で売り出される可能性大

ということがわかりました。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です