クイーンズ駅伝2019の日程と結果速報!コースのアップダウンや中継所の通過時間も!

こんにちは!タンゴです。

クイーンズ駅伝 in 宮城2019(第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会)が、2019年11月24日に宮城県で行われます。

東京オリンピック2020のマラソン日本代表に選ばれた前田穂南選手と鈴木亜由子選手も出場する、女子駅伝日本一が決定する注目の大会です。

この記事では、

  • クイーンズ駅伝2019の開催概要(日程・時間)
  • クイーンズ駅伝2019のコースと中継所
  • クイーンズ駅伝2019の結果速報

についてまとめました。

女子駅伝の観戦を楽しむ際の参考になれば嬉しいです。

クイーンズ駅伝2019(第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会)の開催概要(日程・時間)

クイーンズ駅伝2019は、次の日程で開催されます。

  • 【大会名】クイーンズ駅伝2019 in 宮城(第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会)
  • 【開催日時】2019年11月24日(日)ひる12時15分スタート
  • 【表彰式】2019年11月24日(日)16時(大会終了後)
  • 【開催地】宮城県
  • 【スタート/フィニッシュ】松島町文化観光交流館前/弘進ゴムアスリートパーク仙台
  • 【出場チーム】全22チーム(シード:前年度成績上位8位、予選会 : プリンセス駅伝2019上位14位)

クイーンズ駅伝2019(第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会)のコースと中継所

クイーンズ駅伝2019のコース

クイーンズ駅伝2019のコースは、日本三景の松島町(松島町文化観光交流館前)をスタートし、仙台市の弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)までの合計42.195km(6区間)です。

次の画像がコース全体の様子です。

宮城県の観光スポットを縫うように走るコースです。

クイーンズ駅伝2019の各区間のコースの特徴とアップダウン

各区間の紹介をしていきます。

こちらが、全体のアップダウンの図になります。

第1区:松島町文化観光交流館前〜塩竈市地域活動支援センター前(7.0km)

松島湾の海岸線沿い国道45号を南下します。

全コースの中でももっともキツい松島丘陵のアップダウンがあるコースです。

第1区コース図(pdf)

第2区:塩竈市地域活動支援センター前〜塩竈市水道部前(3.9km)

距離が短く、平坦なコースで、各チームのスピードランナーが競い合います。

港湾地区や住宅地を通るコースです。

第2区コース図(pdf)

第3区:塩竈市水道部前〜富士化学工業前(10.9km)

世界大会の出場するレベルの各チームのエース選手が走る、全区間の中で最長の区間となります。

平坦で長い直線が多いので視界が良く、前方の選手を捉えやすいコースです。

2018年は、東京オリンピックの日本代表に選ばれた鈴木亜由子選手(日本郵政)や、前田穂南選手(天満屋)が、この区間を走りました。

第3区コース図(pdf)

第4区:富士化学工業前〜聖和学園高等学校前(3.6km)

順位の変動が見られる最短区間です。

外国人競技者が走ることができるインターナショナル区間で、終盤の上りをいかに制するかがポイントです。

第4区コース図(pdf)

第5区:聖和学園高等学校前〜仙台第二高等学校前(10.0km)

高低差が激しく、距離も10kmと長い過酷なコースです。

最終区間に襷をつなぐ、レース後半の見どころです。

広瀬川の河岸段丘によって形成された仙台市街地の高さの異なる平坦地と坂道のアップダウンを走ります。

第5区コース図(pdf)

第6区:仙台第二高等学校前〜弘進ゴムアスリートパーク仙台(6.795km)

最終区間の第6区は、平坦な道を走り終盤で大きく下り、フィニッシュの仙台市陸上競技場に入っていくコースです。

第6区コース図(pdf)

クイーンズ駅伝2019の中継所と通過時間の目安

スタート地点:松島町文化観光交流館前(12時15分)

宮城県宮城郡松島町磯崎字浜1‐2

第1中継所:塩竈市地域活動支援センター前(12時37分頃)

宮城県塩竈市杉の入4丁目3-8

第2中継所:塩竈市水道部前(12時49分頃)

宮城県塩竈市新富町21-23

第3中継所:富士化学工業前(13時24分頃)

宮城県仙台市宮城野区日の出町3丁目2-38

第4中継所:聖和学園高等学校前(13時35分頃)

宮城県仙台市若林区木ノ下3丁目4-1

第5中継所:仙台第二高等学校前(14時08分頃)

宮城県仙台市青葉区川内澱橋通1

フィニッシュ:弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)(14時30分頃)

宮城県仙台市宮城野区宮城野2丁目11-6

クイーンズ駅伝2019(第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会)の結果速報

クイーンズ駅伝2019の結果はこちらに掲載します。

総合成績

順位 チーム タイム
優勝 JP日本郵政グループ
(東日本)
2:15:10
第2位 ダイハツ
(関西)
2:15:15
第3位 パナソニック
(東日本)
2:15:21
第4位 天満屋
(中国)
2:15:38
第5位 ワコール
(関西)
2:16:07
第6位 三井住友海上
(東日本)
2:16:14
第7位 デンソー
(中部)
2:16:31
第8位 豊田自動織機
(中部)
2:16:34

区間賞

区間 氏名 チーム タイム
第1区 廣中璃梨佳 JP日本郵政グループ 21:32
第2区 山ノ内みなみ 京セラ 12:06
第3区 堀優花 パナソニック 34:36
第4区 ゼイトナ・フーサン デンソー 10:58
パウリン・カムル ルートインホテルズ
第5区 三宅紗蘭 天満屋 32:33
第6区 吉本ひかり ダイハツ 21:07

おわりに

この記事では、女子駅伝日本一を決めるクイーンズ駅伝2019の開催日程とコースについてまとめました。

クイーンズ駅伝2019は、11月24日に宮城県で開催されます。

全6区間42,195kmを、22チームが競います。

結果速報についても、この記事で掲載していきます。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です