朝ドラなつぞらオープニングのアニメの作者は誰?描いたアニメーターの経歴や作品も!

こんにちは!タンゴです。

NHK朝ドラ「なつぞら」のタイトルやオープニングのアニメーションが可愛いと評判になっています。

この記事では、

  • 「なつぞら」のタイトルやイラストの作者と経歴・作品
  • 「なつぞら」のアニメーターと経歴

についてまとめました。

「なつぞら」のタイトルやイラストの作者と経歴・作品

なつぞらは、ヒロイン・なつが、アニメーターとして、活躍するまでを描くドラマです。

その世界観を盛り上げるためか、オープニングもフルアニメーションで、タイトルの題字やイラストがかわいいと評判になっています。

オープニングアニメーションのタイトルバックの監督・原画・キャラクターデザインを手掛けたのは、刈谷仁美(かりやひとみ)さんというフリーランスのアニメーターです。

広瀬すずの向かって左側で絵の指導をしているのが刈谷さんです!

刈谷仁美(題字/タイトルバック)

生年月日:1996年生まれ

高知県立岡豊高校卒業後、東京デザイナー学院卒業

2017年グループ制作の短篇アニメ「漫画から出てきちゃった話」でインター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)観客賞3位受賞

2017年第6回新人アニメーター大賞受賞

2019年国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル 2019」(TAAF2019)アニメ オブ・ザ・イヤー部門「個人賞」受賞

2018年よりアニメーター支援機構が運営する新人アニメーター寮(水道光熱通信費込みで月3万円で生活出来る寮)で生活をしています。

「なつぞら」では、ヒロイン・奥原なつが描く絵画制作と指導も行なっていて、なかなかの有望株です。

まだ、22歳という若さですから、これからの活躍が楽しみですね!

受賞歴もいくつかあるので、過去の作品も探してみました。

こちらは、「なつぞら」より少し大人っぽい感じの作品ですね。

次のは、さらりと描いたアニメーションですが癒されますね。

高校生の時に描いたという絵が見つかりました。

こちらは、2016年、2017年に描いた作品のようです。

時系列で作品をみていくと、だんだん線が整理されてきて、洗練されてきていると感じますね!

「なつぞら」のアニメーターと経歴

オープニングアニメは、現実の世界からアニメの世界へのつながりも自然に繋がっていて、夢が膨らむ様子がとてもよく描かれていますね!

このアニメーションを作成するのに、関わっているアニメーターを紹介します。

舘野仁美(アニメーション監修)

生年月日:1960年12月13日

出身地:福島県

東京デザイナー学院卒業

元スタジオジブリ所属/株式会社ササユリ代表取締役社長

プロデューサーとしてタイトルバックを監修しているのは、舘野仁美(たてのひとみ)さんです。

アニメーション制作は、舘野さんの会社ササユリと東映アニメーションが行い、舘野さんが監修をしています。

1987年からに在籍、スタジオジブリ2014年の映画制作部門の解散までの間に、「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「千と千尋の神隠し」など、ジブリ作品の動画チェックを中心に手がけてきたしっかりしたキャリアの持ち主です。

今回の、アニメーションチームは、W仁美さんなのですね!

小田部羊一(アニメーションの時代考証)

生年月日:1936年9月15日

出生地:台湾台北市

大学:東京芸術大学日本画科卒業

大学卒業後、東映動画株式会社に入社。

複数の制作会社を経て、1974年に放映されたテレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」のキャラクターデザイナーを手がけました。

「母をたずねて三千里」、「じゃりン子チエ」などアニメ作品のキャラクターデザイン・作画監督を手掛けます。

任天堂では、ゲーム作品「スーパーマリオブラザーズ」などのキャラクタービジュアルデザインや「ポケットモンスター」のアニメーション監修などを手掛け、2015年度第19 回文化庁メディア芸術祭功労賞受賞しました。

そして、小田部氏は、ヒロイン・なつのモデルとも言われている故・奥山玲子さんのご主人です!

「なつぞら」は、出演者だけでなくアニメの世界観も、かなり話題になっていますが、アニメーションチームも強力ですね!

おわりに

今回は、

  • オープニングアニメを手掛けた刈谷仁美さんの経歴と作品
  • アニメ監修の舘野仁美さんと時代考証の小田部羊一さんの経歴

についてまとめました。

かわいいと評判の「なつぞら」のオープニングアニメですが、オープニング以外にも、ストーリーの中でアニメやイラストが挿入されるようですので楽しみです!

また、刈谷さんは、ドラマの中で出てくるなつ描くの絵の指導もされているということなので、そちらも早く見てみたいですね。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です