朝ドラなつぞらのしばた牧場のロケ地・撮影場所はどこ?北海道十勝や十勝農業高校を調査!

こんにちは!タンゴです。

NHKの朝ドラ「なつぞら」がスタートしました。

ヒロインなつが新生活を送ることになった北海道十勝ですが、本当に景色が美しくてぜひ訪れてみたい場所ですね!

この記事では、

  • なつぞら北海道十勝編の舞台となった撮影場所やロケ地
  • なつぞら北海道十勝編でヒロインなつが新生活を始めたしばた牧場の場所
  • なつぞら北海道十勝編でヒロインなつが通う十勝農業高校の場所

についてまとめました。

北海道十勝編の舞台となった撮影場所やロケ地

物語は、北海道十勝を舞台として始まります。

撮影に使われた場所は、帯広市、陸別町、新得町、清水町で、帯広観光コンベンション協会と、とかちフィルム・コミッション連絡協議会の協力を得て、撮影が行われました。

その他、池田町、鹿追町、士幌町、中札内村でも撮影が行われていたようです。

池田町(いけだちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の中川郡にある町で、ブドウの生産とワイン造りで有名なところです。

通称・ワイン城は、十勝ワインを知るには絶好のスポットです。

鹿追町(しかおいちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の河東郡にある町で、なつに絵心をおしえる山田天陽のモデルとなった画家・神田日勝美術館があり、士幌町(しほろちょう)と隣接しています。

中札内村(なかさつないむら)は、北海道十勝総合振興局にある村(帯広市南側)です。

撮影は、2018年6月にクランクインし、それ以降さまざまな目撃情報が飛び交っています!

集めた情報を元に信憑性の高い情報を掲載していきますので、ぜひ、実際のドラマと比較してみてください。

協働学舎新得農場ミンタルで、広瀬すずさんが目撃されたとの情報がありますが、こちらは、撮影ではなく、休憩で立ち寄ったようです。

次の画像は、広瀬すずさんがロケ中に行ったカフェとそこで食べたということで話題になっているラクレットです。

美味しそうですねー!!

北海道十勝編でヒロインなつが新生活を始めたしばた牧場の場所

新生活のスタートは、柴田家です。

柴田家はしばた牧場を営む開拓者の一家で、この牧場でなつは働き始めます。

しばた牧場のロケに使われた場所は、柴田家としばた牧場の建物は陸別町、牧草地は新内牧場というのが有力情報です。

新内牧場は、新得町(しんとくちょう)の西側、佐幌ダムやサホロ湖がほど近い場所です。

陸別町(りくべつちょう)では、6週目で登場するスキー大会のシーンも撮影もされたと報道されました。

陸別町は、日本一寒い町で、真冬は最低気温で-30°C以下になることもあるそうです。

生活の厳しさが、実感できる町ですね。

しかし、自然と向き合う厳しさのご褒美でしょうか、とっても綺麗な星空が見られるそうです。

まさに、なつぞらの舞台にぴったりの場所ですね!

北海道十勝編でヒロインなつが通う十勝農業高校の場所

なつが通う十勝農業高校のモデルは、帯広市にある北海道帯広農業高校と言われています。

ロケ地については、残念ながら情報を見つけることができませんでした!

北海道帯広農業高校卒業生の有名人には、漫画家の荒川弘 、ラグビー選手(リオデジャネイロオリンピック7人制女子日本代表)の桑井亜乃女、バレーボール選手の高木裕也、ボブスレー選手(バンクーバー五輪代表)の宮内優、元プロ野球選手の山田博一、自転車競技選手(北京、ロンドン五輪代表の)山本幸平、元農林水産大臣・元科学技術庁長官の中川一郎などがいます。

北海道帯広農業高校は、荒川弘の漫画「銀の匙 Silver Spoon」のモデルにもなっているそうです!

おわりに

今回は、NHK朝ドラ「なつぞら」の北海道十勝編のロケ地と撮影場所についてまとめました。

北海道帯広市では、「なつぞら」を楽しむための情報発信拠点として、JR帯広駅、デパートの藤丸、とかち大平原交流センターの3箇所をオープンしているそうですので、興味のある方は、足を運ばれてみてはいかがでしょう。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です