マルコ・トルンゲリッティ(全米オープン錦織対戦相手)のwiki経歴!ランキングや賞金も!

こんにちは!タンゴです。

全米オープンテニス2019年がはじまりました。

抽選で、男子シングルス錦織圭選手の初戦の相手がアルゼンチンのマルコ・トルンゲリッティ選手に決まりました。

錦織選手との対戦は初めてですので、どんな選手か気になる人も多いのではないでしょうか?

多くの記事では、「錦織選手の1回戦の相手は、予選勝者」と書かれていて、名前さえも掲載されていないですね!

この記事では、

  • マルコ・トルンゲリッティのwiki経歴
  • マルコ・トルンゲリッティのランキング・賞金

についてまとめました。

全米オープンテニス2019観戦の参考になれば嬉しいです!

マルコ・トルンゲリッティのwiki経歴

錦織選手の初戦対戦相手に決まったマルコ・トルンゲリッティ(Marco Trungelliti)選手ですが、あまり名前を聞いたことがないという人も多いかと思います。

どんな選手なのか、写真と経歴から紹介します。

氏名:マルコ・トルンゲリッティ(Marco Trungelliti)

生年月日:1990年1月31日

出生地:アルゼンチン/サンチアゴ・デル・エステロ

身長:180cm

体重:78kg

利き腕:右

バックハンド:両手

写真を見て、テニスファンなら、「あれ?どこかで見覚えが…」あるかもしれません!

実は、2018年の全仏オープンで、トルンゲリッティが注目を浴びるシーンがあったのです。

2018年全仏オープン予選決勝で、トルンゲリッティは敗退。

本戦に参加することなく、自宅のあるアンドラ公国(スペインとフランスの間)へ帰路に着きました。

ところが、本戦に欠場者が出て、ラッキールーザー(LL)となり、急遽、バルセロナからパリに、車を運転して戻ってきたのです。

そして、1回戦で対戦したバーナード・トミックに勝利するというエピソードで注目を浴びていたのです!

マルコ・トルンゲリッティのランキング・賞金

さて、そんなちょっと微笑ましいエピソードで注目を浴びていた、トルンゲリッティのテニスの腕前は、如何なものでしょう?

男子シングルスでの世界ランキングは、(2019年8月現在で)205位、自己最高記録は、2019年3月の112位です。

2019年6月頃に順位を大きく下げています。

トルンゲリッティは、29歳ですので、テニスでピークと言われる年齢域(30歳くらい)に差し掛かっています。

錦織と同年齢です!

最近では、30歳を過ぎて活躍し続ける選手もいますので、この先、まだ伸びる可能性もありますね。

賞金額は、男子シングルスで94,390USドル。

ダブルスも含めての合計賞金額は、875,149USドルです。

(単純に1USドル100円として、累計8,750万円)

イメージとしては、錦織余裕でしょーと、感じてしまう相手ですが、トルンゲリッティは、侮れない選手です。

全米オープン2019で錦織の初戦対戦相手としての実力は?

2016年全仏オープンで、当時、世界ランキング10位だったマリン・チリッチに勝っているのです。


当時、トルンゲリティは167位で予選立ち上がりの選手と言われ、やや軽く見られていました。

チリッチの調子も、いまいちだったとは言え、何が起こるかわからないということを見せつける試合展開でした。

前述した通り、

2018年全仏オープンでは、世界ランキング最高記録17位のバーナード・トミックを破っています。

さらに、2019年前半は世界ランク119位になり、ブラジルオープン2019では、当時世界ランキング70位のダニエル太郎を破っています。

全米オープン2019では、このトルンゲリッティが、錦織の初戦対戦の相手となったわけですが、ここ最近、錦織は肘の調子が心配されていますので、油断せず、無理せず頑張って欲しいですね!

なお、トルンゲリッティの日本人選手との戦歴では、2017年全豪オープンの予選決勝で添田豪と対戦し、敗退しています。

錦織は、トルンゲリッティのイメージを、「ストローカーで、フォアはスピンで重いボールを打ってくる印象」と対戦が決まったことについて記者会見で語っていました。

【2019.8.27追記】

全米オープン第1ラウンドでは、トルンゲリッティ選手の途中棄権により錦織選手が勝ちました。

全米オープン2019トルンゲリッティvs錦織戦の日程は?

全米オープンテニス2019の日程は、8月26日(月)~9月9日(月)です。

8月27日から、いよいよ第1ラウンド開幕です。

マルコ・トルンゲリッティ(Marco Trungelliti)対 錦織圭(Kei Nishikori)

  • 日時:8月27日(火)午前0時(日本時間)
  • 場所:グランドスタジオ

錦織にとって「全米オープン」は、

  • 2014年に準優勝
  • 2016年と2018年にはベスト4

と、グランドスラムの中では、最も結果を残している大会で、相性が良いとも言われています。

初優勝を期待して応援したいと思います!

おわりに

この記事では、

マルコ・トルンゲリッティ選手について、

  • 全米オープンで2019で錦織圭初対戦(日本時間8月27日0時から)
  • ラッキールーザーやチリッチを破るなどで注目
  • 世界ランクは最高で112位、現在は205位

ということがわかりました。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です