東京国際キルトフェスティバル2019のワークショップの参加方法は?見どころも紹介!

こんにちは!タンゴです。

手づくり派に人気のキルト最大のイベント・第18回東京国際キルトフェスティバル2019年が始まりました。

イベントまではなかなか行く機会がないとか、行ってみたいけど、初めてで、どんな感じか気になるという人も多いことと思います。

この記事では、

  • 第18回東京国際キルトフェスティバル2019の概要
  • 第18回東京国際キルトフェスティバル2019の見どころ
  • 第18回東京国際キルトフェスティバル2019のワークショップと参加方法

について紹介します。

第18回東京国際キルトフェスティバル2019の概要

世界最大規模のキルトの祭典「第18回東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典-」のビジュアルに使われた作品は、鷲沢玲子さんが印象派「モネの世界」をキルトで表現したものです。

鷲沢玲子さんのキルト教室は、元歌手の三浦百惠さん(旧姓・山口百恵さん)も通っていることで、昨年、作品が展示され話題になりましたが、今年も特別企画で参加されますので、お見逃しなく。

これから行く予定のある人や、行こうかどうか少し迷っている人にために、第18回東京国際キルトフェスティバルの様子を紹介していきますね!

第18回東京国際キルトフェスティバル2019開催概要

  • 日程:2019年1月24日(木)〜30日(木)
  • 時間:午前9:30〜午後6:00/入場は閉場30分前まで(初日午前11:00開場/最終日午後5:30閉場)
  • 会場:東京ドーム
  • 入場券:前売1,900円/当日2,100円/通し券5,000円(すべて税込)
    小学生以下無料(大人の付き添いが必要)
    ※当日券のみ、障害者割引ありご本人様(障害者手帳提示)と付き添いの方1名まで半額
    当日券は、オンラインチケットにて購入可能です
    ※前売券、
    通し券の販売は終了しています

第18回東京国際キルトフェスティバル2019の見どころ

企画展示と招待作家

【特別企画1】印象派に恋して

4組のキルターが、印象派のおなじみの名画をそれぞれキルトで表現します!

  • モネ「ジヴェルニーの庭」鷲沢玲子/有木律子/蜷川宏子/黛秀子/三浦百惠/村上勇子
  • ゴーギャン「マンゴーを持つ女」キャシー中島
  • ルノワール「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)」上田葉子
  • ゴッホ「自画像」阪本あかね

次の画像は、会場の様子です。

なかなか、見応えがありそうですね。


三浦百惠さんの作品、大作ですね!

【特別企画2】南フランスプロヴァンスの服飾魔法「アルルの女」

ドーデの短編小説や、ビゼーの曲のタイトル、そして、ゴッホの作品名に度々登場する「アルルの女」をタイトルに、南仏プロヴァンス地方の、独特の刺繍文化を紹介する展示です。

服飾研究家マガリ・パスカル氏の蒐集アンティーク・コレクションの日本初公開や、氏の娘さんでもあり元「アルルの女王」オディール・パスカルさんによる、当時の衣装を身につけてのギャラリートークも行なわれます。

※ギャラリートークの情報は、詳細がわかり次第掲載します!

世界の人気キルター3人がやってくる

ダイ・フォード(オーストラリア)、セシール・フランコニィー(フランス)、トーン・フィンナンジャー(ノルウェー)の3人が来日、デモンストレーションも予定されています。

※ダイ・フォードさんは、病気のため来日中止。作品のみの展示となります。

絵本きるとスペシャル「Eテレのなかまたち」

Eテレ(教育テレビ)放送開始60年記念として、往年の人気番組から「おかあさんといっしょ」「できるかな」のゴン太くん、「いないいないばあっ!」のワンワンなどのキャラクターが、キルト作品として、大集合します!

知ってる人は知っている、懐かしのキャラが登場しています。

20人のキルト作家の競演が楽しめます。

  • 内山真由
  • 尾崎モモ
  • 片野しのぶ
  • 國重昌美
  • 黒沼絵美
  • 五味美規
  • 佐藤亜希子
  • 善家香織
  • 高木朋子
  • 中村梢
  • 花澤のり子
  • 濱本加奈子
  • 藤村雅子
  • 堀口多起
  • 丸濱由紀子
  • 毛利恵美子
  • 安東多恵子
  • 寺本あき
  • 長橋敬子
  • 宮川利江

小関鈴子のモードな世界 Suzuko’s All Works

鮮やかな色使いと遊び心いっぱいのパッチワークで、大人気の小関鈴子さんの新作から過去の代表作や制作ツールを展示します。

映像化された制作プロセスの公開も必見です。

黒羽志寿子・アーミッシュキルトと旅して

藍染めや更紗の古ぎれを使った、黒羽さん独自の世界観の原点のひとつでもあるアーミッシュキルトとの出合い。

生活に溶け込む簡潔で無駄のないパターンの魅力を伝える展示です。

パートナーシップキルト&斉藤謠子の「ハウス」ヘようこそ

NHK「すてきにハンドメイド」のチャリティー企画です。

2019年のテーマ「ハウス」をモチーフにした応募作品のパートナーシップキルトを、キルト作家・斉藤謠子さん監修のレイアウトで、2メートル大のキルトにして展示します。

展示された作品は、希望者に抽選で当たります。

フェスティバル会場で、チャリティー抽選券(500円)を購入し、投票するシステムで、純益はNHK厚生文化事業団を通じて福祉活動として使われます。

新作キルトの競演

招待作家は、以下の通りです。

  • 泉洋子
  • 稲船典子
  • 今井寿子
  • 今村美佐子
  • 梅田千代子
  • 栄美子戸田ローブ
  • 大西弘美
  • 岡野栄子
  • 岡部美咲
  • 片桐好子
  • 桂川ちはる
  • 加藤玉枝
  • 栗原淑子
  • 郷家啓子
  • こうの早苗
  • 小島成子
  • 五戸修美
  • 嶋道子
  • 島田清美
  • Jim Hay
  • 関田陽子
  • 園部美知子
  • 高山千代子
  • 瀧田裕子
  • 田中福子
  • 寺井ちなみ
  • 道正千晶
  • 中澤宏子
  • 長沼令子
  • 中原令子
  • 中山富美子
  • 野沢典子
  • 長谷川紀子
  • 長谷川理恵子
  • 服部まゆみ
  • 藤澤典子
  • 藤本亮子
  • 牧野まゆみ
  • 松尾美保
  • 丸屋米子
  • 三坂悦子
  • 水野めぐみ
  • 宮谷真知子
  • 村上美樹
  • 森廣啓子
  • 柳澤時子
  • 湯本晴枝
  • 吉田享子
  • 吉田サチ子
  • 吉田波知子
  • 吉野恵美子
  • 米永真由美

その他

プロ・アマ問わず国内外から幅広い層のキルターの応募作品が集まるコンテスト日本キルト大賞は、応募総数1,246点(海外71点)の中から選ばれた入選・入賞作品約290点が展示され、初日には、入選・入賞者の発表を行います。

今年2019年の入選・入賞作品は、こちらですね!

9つのゾーンと協賛社8社の、なんでも揃うキルトマーケットゾーンや、ステージでは、ピアノ&トークショーにダンスショー、キルトや刺繍のワンポイントレッスンほか、キルターによる新作キルトの話が聞けるなど、盛りだくさんです。

第18回東京国際キルトフェスティバル2019のワークショップと参加方法

ワークショップ参加概要

ワークショップは、すべて当日受付なので、興味がある人は、入場したら、まずワークショップコーナーを目指しましょう!

お子さまと一緒に参加できるワークショップもありますよ。

  • 当日9:30よりワークショップコーナーにて受付
    (事前受付なし/受付は先着順)
  • 各回定員:10名
  • 各講座とも約1時間30分程度(受付時にご確認ください)
  • 講習費(材料費)は、受付時にお支払い
  • 制作は、各ワークショップで1点のみ

各ワークショップの日程

1月24日(木)

  1. 13:00~14:30
  2. 15:30~17:00

上田葉子(認定講師)/がまぐちポーチ

  • 作品サイズ(タテヨコ):10×10cm
  • 講習費:1,200円(税込)

斉藤謠子キルトパーティ(公認講師)/ハウスのレジ袋入れ

  • 作品サイズ(タテヨコ):11×8cm
  • 講習費:1,000円(税込)

親子で楽しむワークショップ/かやの木のクラッチ

  • 作品サイズ(タテヨコ):16cm×25cm
  • 講習費:2,000円(税込)

1月25日(金)

  1. 10:30~12:00
  2. 13:00~14:30
  3. 15:30~17:00

鷲沢玲子キルトおぶはーと(公認講師)/小鳥のリバースバッグ

  • 作品サイズ(タテヨコ):26cm×25cm
  • 講習費:2,000円(税込)

瀧田裕子/花びらポーチ

  • 作品サイズ(タテヨコ):13cm×13cm
  • 講習費:2,200円(税込)

親子で楽しむワークショップ/おさんぽバッグ

  • 作品サイズ(タテヨコ):15cm×24cm
  • 講習費:1,500円(税込)

 1月26日(土)・27日(日)

受付時間 :

  1. 9:30〜11:30
  2. 13:00〜17:00

【ジュニアワークショップ1】

  • フェルトの巾着のポーチ5種類
  • 参加費:無料

【ジュニアワークショップ2】

  • ペンケース(9cm×21cm)、もしくは、小物入れ(11cm×17cm)
  • 参加費:300円(税込)

 1月28日(月)

  1. 10:30~12:00
  2. 13:00~14:30
  3. 15:30~17:00

宮崎順子/四角つなぎのポーチ

  • 作品サイズ(タテ✕ヨコ):13cm×15cm
  • 講習費:1,300円(税込)

小関鈴子(ラ・クロシェット公認講師)/針ケース

  • 作品サイズ(タテ✕ヨコ):8.5cm×8.5cm
  • 講習費:2,500円(税込)

親子で楽しむワークショップ/かやの木のクラッチ

  • 作品サイズ(タテ✕ヨコ):16cm×25cm
  • 講習費:2,000円(税込)

 1月29日(火)

  1. 10:30~12:00
  2. 13:00~14:30
  3. 15:30~17:00

片桐好子/クールなはんてんポシェット

  • 作品サイズ(タテ✕ヨコ):21cm×23cm
  • 講習費:1,300円(税込)

こうの早苗(パッチワークスクール公認講師)/ハートのオーナメント

  • 作品サイズ(タテ✕ヨコ):10cm×10cm(ハートのサイズ)
  • 講習費:1,800円(税込)

親子で楽しむワークショップ/おさんぽバッグ

  • 作品サイズ(タテ✕ヨコ):15cm×24cm
  • 講習費:1,500円(税込)

 1月30日(水)

  1. 10:30~12:00
  2. 13:00~14:30
  3. 15:30~17:00

小関鈴子(ラ・クロシェット公認講師)/コラージュのミニポーチ

  • 作品サイズ(タテ✕ヨコ):10.5cm×14cm
  • 講習費:3,000円(税込)

阪本あかね(マッキナ公認講師)/モケモケ星人のチャーム

  • 作品サイズ(タテ✕ヨコ):12cm×10cm
  • 講習費:1,000円(税込)

親子で楽しむワークショップ/かやの木のクラッチ

  • 作品サイズ(タテ✕ヨコ):16cm×25cm
  • 講習費:2,000円(税込)

おわりに

第18回東京国際キルトフェスティバルの開催概要とワークショップについて、紹介しました。

ぜひ、興味のある方は足を運んでみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です