ラグビーワールドカップ準々決勝パブリックビューイングまとめ【10月19日20日】

【2019.10,13追記】

日本が、初決勝トーナメント進出!!

こんにちは!タンゴです。

ラグビーワールドカップ2019の決勝トーナメントが、10月19日から始まります。

日本代表の活躍もあり、にわかラグビーファンも急増中です。

そんなファンの期待にも応えるファンゾーンは、無料でラグビーを丸ごと楽しめる施設とあって、かなりの人気。

特に、パブリックビューイングで臨場感を味わいたい人には、絶対行ってみたい場所です。

来場者が日に日に増え、いたるところで入場制限がかかるほどになってしまいました!

それでも、かなり早めに行けば、入れる可能性もあるので、事前に計画をたててみてはいかがでしょう。

この記事では、

  • ラグビーワールドカップ準々決勝の組み合わせと試合日程・会場
  • ラグビーワールドカップ準々決勝を観戦できるパブリックビューイング(ファンゾーン)会場
  • ラグビーワールドカップ準々決勝を観戦できるパブリックビューイングの場所

についてまとめました。

決勝トーナメントを観戦するの参考になれば嬉しいです。

ラグビーワールドカップ決勝トーナメントを無料で見るにはこちらをタップ!

[ad-vod-hulu01]

ラグビーワールドカップ準々決勝の組み合わせと試合日程・会場

まずは、準々決勝の対戦カードと試合日程です。

決勝トーナメント【準々決勝】

  • 10月19日(土)
    準々決勝戦(16時15分キックオフ)/大分スポーツ公園総合競技場
    (イングランド対オーストラリア)
    準々決勝戦(19時15分キックオフ)/東京スタジアム
    (ニュージーランド対アイルランド)★
  • 10月20日(日)
    準々決勝戦(16時15分キックオフ)/大分スポーツ公園総合競技場
    (ウェールズ対フランス)★
    準々決勝戦(19時15分キックオフ)/東京スタジアム
    (日本対南アフリカ)

★印は、Huluライブ配信あり

▼テレビや動画配信サービスで観戦したい場合はこちらの記事もご覧ください。

ラグビーワールドカップ2019の日本代表のテレビ放送日程・ライブ中継と視聴方法!

ラグビーワールドカップ準々決勝を観戦できるパブリックビューイング(ファンゾーン)会場

全国のファンゾーンのパブリックビューイングの様子

ラグビーワールドカップをパブリックビューイングで観戦するのに、まず、最初にチェックしたいのは、全国の12箇所の開催都市に設置された無料で入場できる大会公式のファンゾーンです。

パブリックビューイング以外にも、各地それぞれのパフォーマンスや展示なども行なわれるので、臨場感を味わいたいなら、ぜひ訪れたい場所です。

こちらは、10月5日のサモア戦の横浜のファンゾーンの様子です。

決勝戦も行われる予定の横浜のファンゾーンは大盛況です。

港に面した野外会場で、ちょっとしたフェス気分が楽しめそう!

ファンゾーンは、来場者数が多いと、入場制限がかかることもあります。

こちらは、10月5日の東京スポーツスクエアのファンゾーンの様子です。

夕方、試合開始前は、そんなに混雑はしていない様子ですが…

こちらも、同じく東京スポーツスクエアのファンゾーンです。

あっという間に、大盛況ですね!

屋内会場のパブリックビューイングです。

このように、ファンゾーンは、会場によって、屋内だったり、野外だったり、また、収容人数や営業時間も、まちまちです。

そのため、荒天で営業できなかったり、来場者が多いと入場制限がかかりますので、注意が必要です。

しかし、パブリックビューイングでは、試合を無料で観戦できますので、とりあえず行ってみるというのがおすすめです。

万が一、パブリックビューイングに入れなかったり、会場まで行けないという場合は、動画配信サービスを使うというテもあります。

一番お得に楽しみたい場合、当サイトでは、Huluという動画配信サービスをおすすめしています。

ラグビーワールドカップ決勝トーナメントを無料で見るにはこちらをタップ!

[ad-vod-hulu01]

準々決勝を観戦できる公式ファンゾーンのパブリックビューイング一覧

ラグビーワールドカップ・準々決勝を観戦できるパブリックビューイングを紹介します。

▼各会場の場所やアクセスについては、こちらの記事もご覧ください。

ラグビーワールドカップのパブリックビューイングの場所は?ファンゾーン以外の会場も!

  • 岩手・釜石ファンゾーン
    営業時間:10時00分~21時30分
  • 東京ファンゾーン(東京スポーツスクエア)
    営業時間:14時00分~22時00分
  • 東京ファンゾーン(調布駅前広場・調布市グリーンホール)
    営業時間:14時00分~22時00分
    (10月19日試合開催地:19時15分〜プールB1位対プールA2位)
    (10月20日試合開催地:19時15分〜プールA1位対プールB2位)
  • 神奈川・横浜ファンゾーン
    営業時間:12時00分~22時00分
  • 愛知・豊田ファンゾーン
    営業時間:15時00分~21時15分
  • 大分ファンゾーン
    営業時間:11時00分~22時00分
    (10月19日試合開催地:16時15分〜プールC1位対プールD2位)
    (10月20日試合開催地:16時15分〜プールD1位対プールC2位)

ラグビーワールドカップ準々決勝を観戦できるパブリックビューイングの場所

公式ファンゾーン以外のパブリックビューイングで観戦できる場所をまとめました。

こちらは、10月5日の大分県・祝祭の広場のパブリックビューイングの様子です。

ファンゾーンに負けじと盛り上がっていますね!

パブリックビューイングで観戦しようと思ったら、まず、ファンゾーンを目指す人が多いと思いますが、かなり混雑の様子ですので、こちらでもなかなか楽しめそうです。

開催地以外で観戦できる会場もあるので、ぜひご覧ください!

東京都のパブリックビューイング

けやき並木通り
主催:府中市
住所:東京都府中市寿町1
※10月19日のみ

福岡県のパブリックビューイング

天神中央公園 西中洲エリア
主催:ラグビーワールドカップ2019福岡開催推進委員会
住所:福岡県福岡市中央区西中洲6-29
※日本代表が進出した場合のみ、その試合を放映

大分県のパブリックビューイング

祝祭の広場
主催:大分市
住所:大分県大分市府内町1-1-1

ラグビーワールドカップ決勝トーナメントを無料でリアルタイムで観戦しよう!

この記事では、ラグビーワールドカップ2019の準々決勝をリアルタイムで観戦できる全国のパブリックビューイング会場をまとめました。

近くにパブリックビューイングが無いとか、外出先で観戦したい場合に、動画配信サービスを利用して、無料で準々決勝を観戦することもできます。

下のリンクから、テレビ放送の日程などをまとめた記事もあわせてご覧ください。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ラグビーワールドカップ決勝トーナメントを無料で見るにはこちらをタップ!

[ad-vod-hulu01]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です