マグダ・リネッテのwiki経歴!戦歴やランキング・実力と大坂なおみ戦の見どころも!

こんにちは!タンゴです。

全米オープンテニス2019年がはじまりました。

抽選で、女子シングルス大坂なおみ選手の2回戦の相手がポーランドのマグダ・リネッテ(Magda Linette)選手に決まりました。

この記事では、

  • マグダ・リネッテのwiki経歴
  • マグダ・リネッテの戦歴やランキング・実力

についてまとめました。

全米オープンテニス2019観戦の参考になれば嬉しいです!

マグダ・リネッテのwiki経歴

大坂なおみ選手がシティ・オープン(米ワシントン)で負けたということで、今回は挽回できるか注目が集まります。

どんな選手なのか、写真と経歴から紹介します。

氏名:マグダ・リネッテ(Magda Linette)

生年月日:1992年2月12日

出生地:ポーランド/ポズナン

身長:171cm

体重:59kg

利き腕:右

バックハンド:両手

趣味:読書、語学学習

マグダ・リネッテの戦歴やランキング・実力

マグダ・リネッテは、6歳からテニスを始め、2009年16歳の時にプロ転向します。

2010年には、ITFサーキットで4度の優勝をあげ、世界ランキング194位に上がります。

しかし、その後はしばらく停滞しますが、2015年全仏オープンで、グランドスラム初出場、全米オープンで初勝利と、少しずつ実力を伸ばします。

2015年ジャパンウイメンズオープンでは準優勝を勝ち取り、年間最終ランキングは89位になります。

安定感のあるサービスとフォアを操り、全体としてまとまったテニスをするストローカーで、オープンスペースを突くというオーソドックスなプレイスタイルです。

バックハンドが得意というだけあって、鋭く自在にコースを変えて攻撃を仕掛けるので、油断できません。

2018年に、シティ・オープン(米ワシントン)で大坂なおみ選手と対戦し、勝利します。

安定して順位を上げてきており、現在の世界ランクは53位で、自己最高記録を更新しました

フェドカップのポーランド代表チームの一員としても活躍している。

全米オープン2019大坂なおみvsマグダ・リネッテ戦の日程と見どころは?

全米オープンテニス2019の日程は、8月26日(月)~9月9日(月)です。

大坂なおみ(Naimi Osaka)対 マグダ・リネッテ(Anna Blinkova)

  • 日時:8月30日(金)深夜1時15分(日本時間)〜
  • 場所:ルイ・アームストロング・スタジアム
二人は、第2回戦で対戦します。

2018年に、シティ・オープン(米ワシントン)で、大坂が負けて、ベスト8を逃しました。

今年、2019年最初のグランドスラムである全豪オープン1回戦では、大坂が勝っています。

前米オープン1回戦の大坂は、凡ミスが目立ち、ややスタートでは不調だったものの、ブリンコワに勝ったことで、徐々に調子を戻している印象。

一方のリネッテは、安定して調子が上がっているので、油断できない相手と言えるでしょう。

パワフルな一戦が楽しめそうです!

おわりに

この記事では、

マグダ・リネッテ選手について、

  • 大坂と過去の対戦で1勝1敗
  • 大坂と8月30日に第2回戦で対戦
  • 調子が上がってきていて、現在自己最高の世界ランク53位

ということがわかりました。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です