池江璃花子の公式ブログ(サイト)のURLは?現状報告や病状・メッセージも紹介!

こんにちは!タンゴです。

【2019.7.4追記】19歳のバースデーメッセージが更新されています!

2月12日に白血病を公表した池江璃花子選手の公式サイトが開設し、話題を呼んでいます。

この記事では、

  • 池江璃花子選手の公式ブログ(サイト)のURLと内容
  • 池江璃花子選手の現状報告・病状やメッセージ

についてまとめました。

ぜひ参考になさってください。

池江璃花子選手の公式ブログ(サイト)のURLと内容

本日、5月8日11時に池江璃花子選手の公式ホームページが開設されました。

池江璃花子公式サイト(RIKAKO IKEE OFFICIAL SITE)

公式ツィッターの発信もしばらくなかったので、心配していた人も多いかと思いますが、開設された公式ホームページには、ファンにあてたメッセージや家族からのメッセージなども掲載されています。

嬉しいのは、応援メッセージを直接送ることができること。

以前に、このサイトで池江璃花子選手の記事を書いた時には、池江選手のメッセージがこちらにも届いたのですが、公式サイトから、池江選手に直接メッセージを届けることができるので、ぜひ送ってみましょう!

フォトギャラリーのコーナーでは元気な池江選手の写真もたくさん掲載されているので、再び元気な姿が見られるよう祈りたいです。

池江璃花子選手の現状報告・病状やメッセージ

公式サイトには、池江選手からファンにあてたメッセージや、現状報告なども掲載されています。

池江選手がファンにあてた自筆のメッセージ(全文)を掲載します。

応援してくださる皆様へ

日頃から沢山のはげましのメッセージ、お手紙など本当にありがとうございます。

現在、治療は順調に進んでいます。

普段、体調が良い時は、今までやらなかったぬり絵やパズルをやったり、映画を観たり、泳いでた時は出来なかったことを楽しむ、という生活を送っています。

今の季節は風が気持ちいいのかなぁ、雨に当たりたいなぁと思うことも、毎日外を見てはいろんな想像をして、退院後の1つの楽しみにもなっています。

長期の入院、治療にはなりますが、これからやりたい事、楽しみな事を考えながら前向きにとらえています。

正直、心が折れそうな時もあります。ですが、たくさんの言葉にはげまされ、最後まで頑張りたい、負けたくないという気持ちがこみ上がってきます。

アスリートはもちろん、同じ病気の方達の気持ちが多少分かったつもりではあります。

どんな時でも1人ではない事を忘れません。そして忘れないでほしいです。

一緒に頑張りましょう!

そして待ってくれている皆様に1日でも早く良い報告ができるようにしたいと思っています。

引き続き温かく見守っていただけたら嬉しいです。

5月8日

池江璃花子

自ら闘病中でも、同じ病気の人たちへの応援のメッセージもかかさない心遣いを見習いたいです!

ご家族のメッセージからも、池江選手の闘病生活の様子が、苦しくても弱音を吐かず、治療は順調に進んでいるという言葉がありました。

復帰までの間は、公式サイトにて、情報発信を行うという事ですので、こちらをチェックして行きましょう!

おわりに

この記事では、池江璃花子選手の公式サイト開設にあたって、URL(https://www.rikako-ikee.jp/)と内容を紹介しました。

公式サイトでは、

  • 応援メッセージを直接送ることができる
  • 復帰までの期間の情報発信をおこなう
  • 池江璃花子選手や家族のメッセージから治療は順調!

ということがわかりました。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。


3 件のコメント

  • 池江璃花子ちゃん毎日無菌室で過ごしてるストレスと心が折れそうな気持ちはらの辛さは、わすれません。璃花子ちゃんの辛い気持ちは絶対に忘れない。外に出ると璃花子ちゃんは、無菌室で天気の良い時は抗がん剤で辛くても外の様子を想像してるのは涙が本当に出ます。普段仕事の辛さはいつも璃花子ちゃんはもっと何万倍も辛い思いをしてると思うと勇気づきます。有難う。

  • 池江璃花子ちゃんの心が折れそうになるのは本当に辛い、泣いてしまいました。早く元気になって早く顔をみたいです。璃花子ちゃん大好きです。応援してます。あまりでも辛い時は、頑張らないでお母さんだけに甘えて下さい。璃花子ちゃんの頑張りは、私達にも元気パワー頂けます。

  • 無菌室の闘病大変ですね。我が家の周りでは4月下旬藤の花が咲き、今月初めごろよりジャスミンの花が垣根に咲き誇り香りを・・・最近花の数が減ってきたら、桃の実が梅の実ほどになり昨日袋がけを行いました。季節が移ろう中、貴女の病気も回復に向かっていると信じます。長い闘病と思いますが、笑顔の貴女が戻ってこられる日を祈っております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です