24時間テレビドラマの歴代作品一覧紹介!視聴率ランキングトップ5と見どころも!

こんにちは!タンゴです。

夏の風物詩でもある24時間テレビ、今年は8月24日から25日にかけて放送されます。

ドラマスペシャルは、24時間テレビの定番企画の中でも人気の高い企画の一つです。

この記事では、

  • 24時間テレビ歴代ドラマ一覧
  • 24時間テレビ歴代ドラマ視聴率ランキングトップ5と見どころ

についてまとめました。

24時間テレビ歴代ドラマ一覧

番組編成やリニューアルなどが行われた関係で、一部のデータが見つかりませんでしたが、わかるもののみ一覧で紹介します。

*は視聴率データがないものです

  • 第3回(1980年)「機の音*」主演:森繁久彌・北林谷栄/脚本:倉本聰
  • 第4回(1981年)「いのち・ひとつ*」主演:大原麗子/原作:新藤兼人
  • 第5回(1982年)「スリーマンにアタック!*」主演:若尾文子/原作:武田和子
  • 第6回(1983年)「黒い雨・姪の結婚*」主演:森繁久彌/脚本:高橋玄洋/原作:井伏鱒二
  • 第7回(1984年)「さよならは涙を拭いてから*」主演:古手川祐子/脚本:寺内小春 –
  • 第8回(1985年)「いつかある日*」主演:大坂志郎/脚本:橋田壽賀子
  • 第9回(1986年)「縁談・結婚・そのさきX*」主演:沢口靖子/脚本:小山内美江子
  • 第10回(1987年)①「車椅子の花嫁*」主演:国生さゆり/脚本:重森孝子/原作:鈴木ひとみ②「長らえしとき*」主演:松坂慶子/脚本:佐々木守/原作:早瀬圭一
  • 第11回(1988年)「二十歳・もっと生きたい*」主演:沢口靖子/脚本:井沢満・水島総
  • 第12回(1989年)「叫んでも……聞こえない!*」主演:斉藤由貴/脚本:佐々木守
  • 第13回(1990年)「いつか見た青い空! 盲導犬ハッピー号の大冒険*」主演:南野陽子・和久井映見/脚本:今野勉
  • 第14回(1991年)「夜が明けるまでに 恵子の選択*」主演:岸本加世子/脚本:菊池有起
  • 第20回(1997年)「勇気ということ」主演:堂本光一/脚本:松原敏春
  • 第21回(1998年)「心の扉」主演:滝沢秀明/脚本:石塚喜之
  • 第24回(2001年)「最後の夏休み」主演:安倍なつみ/脚本:水橋文美江
  • 第25回(2002年)「父さんの夏祭り」主演:石川梨華・渡辺謙/脚本:水橋文美江
  • 第26回(2003年)「ふたり 私たちが選んだ道」主演:長瀬智也/脚本:水橋文美江
  • 第27回(2004年)「父の海、僕の空」主演:滝沢秀明/脚本:寺田敏雄
  • 第28回(2005年)「小さな運転士 最後の夢」主演:阿部寛/脚本:寺田敏雄
  • 第29回(2006年)「ユウキ」主演:亀梨和也/脚本:水橋文美江・山岡真介/原作:岸川悦子
  • 第30回(2007年)「君がくれた夏 がんばれば、幸せになれるよ」主演:滝沢秀明/脚本:吉田智子
  • 第31回(2008年)「みゅうの足パパにあげる」主演:松本潤/脚本:山岡真介
  • 第32回(2009年)「にぃにのことを忘れないで」主演:錦戸亮/脚本:遊川和彦
  • 第33回(2010年)「みぽりんのえくぼ」主演:広末涼子・長瀬智也/脚本:吉本昌弘
  • 第34回(2011年)「生きてるだけでなんくるないさ」主演:村上信五/脚本:篠崎絵里子
  • 第35回(2012年)「車イスで僕は空を飛ぶ」主演:二宮和也/脚本:寺田敏雄/原作:長谷川泰三
  • 第36回(2013年)「今日の日はさようなら」主演:大野智/脚本:橋部敦子/原作:幸和也
  • 第37回(2014年)「はなちゃんのみそ汁」主演:大倉忠義/脚本:西田征史
  • 第38回(2015年)「母さん、俺は大丈夫」主演:山田涼介/脚本:水橋文美江
  • 第39回(2016年)「盲目のヨシノリ先生 光を失って心が見えた」主演:加藤シゲアキ/脚本:水橋文美江
  • 第40回(2017年)「時代をつくった男 阿久悠物語」主演:亀梨和也/脚本:松田裕子
  • 第41回(2018年)「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」主演:中島健人/脚本:福原充則
  • 第42回(2019年)「絆のペダル*」主演:相葉雅紀/脚本:松田裕子

24時間テレビ歴代ドラマ視聴率ランキングトップ5と見どころ

24時間テレビのドラマは、ほとんどが実話をもとに制作されているのですが、実話って本当に説得力がありますね。

24時間テレビのドラマは、見逃してしまうとなかなか見られる機会が少ないので、気になる人は、放送をしっかりチェックです!

参考までに、古い作品(第14回以前)は、視聴率データがありません。

視聴率第1位:26.6%「小さな運転士 最後の夢(2005年)」

主演:阿部寛/脚本:寺田敏雄

生まれながら心不全の妻と、息子を支える父を阿部寛が演じます。

妻の他界後も息子を支え、夢を叶えようとする父の姿と、小さな夢を叶えた息子の笑顔。

しかし、その4日後、息子は静かに他界していきます。

涙無くしては、見られない不動の第一位です。

残念ながら、動画配信サービスやDVDの販売はありません。

視聴率第2位:26.3 %「勇気ということ(1997年)」

主演:堂本光一/脚本:松原敏春

バスケットボール選手として活躍する堂本光一演じる高校生の和夫は、バイクで事故を起こし、一生車椅子生活となってしまいます。

家族や友人の粘り強い励ましにより、生きる希望も失い、絶望の淵にいる和夫は、次第に自らの境遇を認め、自分の人生を大切にする心の強さに目覚め始めます。

そして、車椅子バスケと出会ったことで、パラリンピックをめざすという新たな夢に挑戦していきます。

→「勇気ということ」を無料で楽しむにはTSUTAYA DISCAS!今すぐこちらをタップ!

視聴率第3位:25.6%「みゅうの足パパにあげる(2008年)」

主演:松本潤/脚本:山岡真介

最愛の妻と娘とともに過ごす幸せな25歳の隼人に突然の病魔が襲います。

10万人に1人の難病CIDP(慢性炎症性脱髄性多発神経炎)という慢性疾患にかかり、一生、元のようには歩けないと宣告されたのです。

絶望の淵から隼人を救ったのは、娘の純粋な思い。

家族の愛に支えられて、隼人は前向きに生きる決意をします。

→「みゅうの足パパにあげる」を無料で楽しむにはTSUTAYA DISCAS!今すぐこちらをタップ!

視聴率第4位:25.6%「時代をつくった男 阿久悠物語(2017年)」

主演:亀梨和也/脚本:松田裕子

昭和を代表する作詞家阿久悠の半生を描いたドラマです。

24時間テレビのドラマスペシャルでは闘病記や障害者の実話を元にしたストーリーが多い中、珍しく著名人の生涯をテーマとした作品です。

視聴率第5位:24.7%「最後の夏休み(2001年)」

主演:安倍なつみ/ 脚本:水橋文美江

18歳の佑子が、5年前に完治したはずの白血病。

高校生活最後の夏休みに再発を告げられます。

骨髄移植ができなければ余命半年と診断され、病状も悪化していきます。

佑子は、想いを寄せる大学生の男の子と、夏休みを精一杯過ごし、それが人生最後の夏休みとなるのでした。

おわりに

この記事では、

  • 24時間テレビ歴代ドラマ一覧
  • 24時間テレビ歴代ドラマ視聴率ランキングトップ5

を見どころとともに紹介しました。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい記事

▼2019年のスペシャルドラマについてはこちらをご覧ください。

24時間テレビドラマ「絆のペダル」キャストとあらすじは?モデルやロケ地も調査!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です