いきものがかりが活動再開!新曲の歌詞の意味は?感想とファンの反応も!

こんにちは!タンゴです。

昨年1月5日からグループでの活動を休止していたいきものがかりが、11月3日から約2年ぶりに再び3人で活動を再開したことで、話題になっています。

この記事では、

  • いきものがかりの活動再開を知ったファンの感想と反応
  • いきものがかりの新曲の歌詞の意味

について書いていきます。

いきものがかりの活動再開を知ったファンの感想と反応

11月2日放送のJ-WAVE特番「AVALON~事件です!いきものがかり集牧宣言~」に、いきものがかりの3人が生出演し、活動再開を発表しました!

活動再開のニュースは、オフィシャルファンクラブ(ファンクラス「1年2組」)の会員(クラスメイト)に、メールで真っ先に届けられ、その神対応に、ファンからは、多くの喜びの声が上がっています。

そして、公式ホームページでは、集牧宣言が全文アップされています。

集牧宣言

お久しぶりです。
いきものがかりです。

約2年間に及ぶ放牧期間。

気にかけてくださった皆さん。
待っていてくださった皆さん。
メンバーそれぞれの活動を
暖かく見守ってくださった皆さん。

すべての方々に感謝します。

この2年間、3人それぞれに
多くの気づきと出会いに恵まれました。

そしてなにより、
これまでとこれからについて、
3人だけで言葉を交わす時間を
たくさんとることができました。

もっとこの3人で
いきものがかりを楽しみたい。

そして、その楽しさを
僕ら以外の、たくさんのひとたちにも
面白がってもらいたい。

ちょっとお調子者が過ぎるかもしれませんが、
今は素直に、そんな風に思っています。

この3人の音楽や活動が
少しでも皆さんに楽しんで頂けるものになるように、
また気持ちを新たに、日々に向き合っていきます。

ということで、集牧!

これからも、よろしくお願いします!
また笑顔で会いましょう。
ありがとう。

2018/11/2

いきものがかり

水野良樹 吉岡聖恵 山下穂尊

いきものがかりの新曲「太陽」の歌詞の意味は?

放牧期間中も、引き続き彼らを支え続けたファンクラスのクラスメイトには、作詞・作曲いきものがかり名義での初書き下ろしの、新曲を収録した1曲入りCDが無料で順次送付されます。

曲の名は「太陽」。

少しだけですが、テレビ番組で音源が流れていました。

まだ続いていく未来たち

どんなことが待ってるだろう

それでも君がいてくれる

そうさここから始めよう

出典:新曲「太陽」

活動再開の思いを綴った曲ということですが、爽やかで暖かみのある、いきものがかりらしい雰囲気の曲調です。

結成記念日の11月3日を選んでの活動再開を新しい1日となぞらえて、そのスタートを、朝の太陽をみながら、希望と勇気を噛み締めているようなイメージなのかもしれませんね。

この曲の一般リリースは未定となっています。

おわりに

国民的音楽グループいきものがかりの活動再開は、彼らのファンだけでなく、幅広い音楽ファンにとっても嬉しいニュースではないでしょうか?

特に今回は、ファンクラブ限定のサービスも、なかなか粋な計らいで、人間的な温かみのようなものを感じる素敵なサプライズですね!

集牧ライブは、これからファンクラブ入会の人も対象となるようですので、関心のある方は、チェックしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です