令和と新元号を予想的中させた未来人(預言者)は本当?証拠ツイートやデマの可能性は?

こんにちは!タンゴです。

新元号が発表になった瞬間、国民の反応が一瞬止まったような気がしました。

令和という新年号に対する、感想も人それぞれで、安倍総理の記者会見で元号決定の理由を聞いて、腑に落ちたという人も多かったと思います。

また、名前が一緒とか、使ってる文字が一緒とかで、一瞬固まった人や、予想が当たったという未来人もいたようです。

この記事では、

  • 令和が新元号になると予測した未来人(預言者)は本当か
  • 証拠ツイートやデマの可能性について検証

についてまとめました。

令和が新元号になると予測した未来人(預言者)は本当か

新元号発表前には、SNSやメディア、個人ブログなどで、新元号予測をしている人も、結構いたみたいですね。

ソフトバンクホークスの高橋礼選手がイニシャルRを当てたということです。

微笑ましいですね!

まぁ、イニシャルはさておき、地震予知のように、大きな変化についての予測が当たるというのは大きな話題性があります。

また、新元号予想キャンペーンでも、ずばり的中の人はなかなかいないようです。

応募総数15,766通中、該当者ゼロでした。

さらに調べたところ、キャンペーンで、新元号を当てた人がいるようです。

調べてみたところ、NHKニュースで配信されていました。

全国で居酒屋チェーンを展開する「ヨシックス」(本社名古屋市)新元号を予想するキャンペーンで、3月25日までに全国から5500通余りの応募がありました。

新元号が発表されてすぐに調べたところ、「令和」を予想した応募が1件あったということです。

「令和」を的中させたのは、愛知県内に住む20代の男性で、「令」の文字を選んだ理由については「『令』は、法令のように『きまり』などの意味があるので、ルールを守って世の中が平和になってほしいという願いをこめました。また、ローマ字で表記するときに「R」なら、ほかの時代の頭文字とかぶらないのも選んだ理由です」と話しました。

参考:NHK NEWS WEB

すごいですねー!

これは、きちんとマスメディアでも取り上げられた確かな情報です。

しかも、きちんと考えて導き出したとは、なかなかです。

証拠ツイートやデマの可能性について検証

あと、もう一つ、ツイッター上で当てた人がいるようで、かなり話題になっているようです。

本当に予測が的中したのかどうか検証していきます。

探したところ、見つかりました!

しゃん (@syaaaan_)さんという人の2016年7月13日ツィートです


このツィートをしたしゃん (@syaaaan_)さんが、話題になっているのには、単に当てただけじゃなく、他にも理由があります。

ツィートの時間が、19:41→19年4月1日ということで、偶然にしては出来過ぎてるとみられている様子です。

一部、未来人とか預言者ではないかとのコメントも。

このような、“偉業”を成し遂げていながら、いまだにツィートがないのも、かなり謎です。

この様子だと、エイプリルフールとかデマではないようですね。

とりあえず、ご本人のツイートを待ちましょう!

おわりに

なかなか、新元号の予想も難しいですが、実際当てた人がいるのは、驚きでした。

しゃん (@syaaaan_)さんについては、かなり不思議な力を感じますが、ぜひ、早めのツイートを期待したいです。

新時代は、預言者とか、不思議な力の持ち主が現れるのかも??

令和の時代は、さらなる科学の進歩で、現時点では不思議と思える現象も証明できるようになるのかもしれませんね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です